アメリカ旅1日目アナハイム

 

 

 

 

こんにちは〜ベーシストジュナです⭐︎!!

 

お昼にロサンゼルス空港に着きました〜 日本で14日の19:00頃に出発したけど、こっちついたのは現地時間の12:00 。なんだか勝手に得した気分ね〜〜

 

 

空港でギターリストRie a.k.a. Suzakuさんと待ち合わせしてたので、落ち合ってからLiftでアナハイムへGo!!

腹が減っては戦ができない! ということで近所に本当に何もなかったのでディズニーランドまで行って遅めのランチ?早めの夜ごはん?

まったりしてからスーパーに買い物に行ってから自分の宿にチェックイン(Rieさんの泊まっているところからだいたいウーバーで15分くらい)。

 

宿のオーナーからもらったメールを確認してPWを入力してドアを開ける、、、、、

 

 

あれ、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開かない。 (泣)

 

 

 

 

 

 

 

住所間違えたかな、と思って確認するけど何度見ても一致している。。 電気もついてないし、、

 

 

見知らぬ土地での野宿はちょっと困るのでとりあえずインターホンを押してみると20秒後に中にいる人が開けてくれました

 

スキンヘッドで頭がタトゥーだらけでカラフルなメガネをかけた30代後半くらいのお兄さん。(ここの宿主なのかゲストなのかは不明。。。)

 

軽く挨拶をして

 

J「The key is the number right ?」(もらったメールを見せながら)

解除キーはこのナンバーだよね?

 

お兄さん「Ahhhhh…… no.」

んー〜〜 違うね。

 

 

 

 

ひ、ひどいwwwww

 

彼が出てくれなかったらどうなっていたことやら。。。 しかしここは日本ではないので何事も予定通りなんて思っていたら生きていけないのである。。。

(アメリカでは「予定」「未定」と思え! と何人もの人から刷り込まれました)

 

 

時差ボケ防止のためにフライト前日は徹夜(・・・というか意図したわけでなく直前までパッキングしてなかったのでそうなってしまっただけ。笑)だったので今日はもう眠いっす。。。 ということですみおや!!!

 

 

と思ってベッドに入ると。。。

 

 

 

 

コンコンコン

 

 

 

ドアはなくてカーテンで仕切られてるだけの部屋なのですが、壁をノックする音が聞こえる

 

私の部屋か違う部屋に向けたものかはわからないけどとりあえず出てみると、そこにはさっきのスキンヘッドのお兄さんがいました。

 

 お兄「Hey… do you smoke ?」

煙草(大麻)吸う?

 

ここでいうスモークは煙草か大麻(カリフォルニアは合法)かどっちを指してるのかわからないけど、どちらにせよ吸わないので

 

J「No I don’t 」

吸わないよ

 

兄「How about your roommate ?」

君のルームメイトは吸うかな?

 

J「Ahh I haven’t met my roommate yet  so I’m not sure …」

まだルームメイトに会ってないからどうかわからないな、、

 

兄「Ok. 」

 

そう言って去って行きました。

 

吸うけど一緒にどう? というニュアンスなのか、臭い残らないように吸う時は外で(または窓開けて)吸ってね とかそういう注意なのかは不明。。。w

 

 

明日は機材のセッティング確認したり練習したり筋トレしたりする予定♪

 

 

そんじゃ!!

 

 

 


Juna Serita ” The Princess of Funk “official Music Video 

 

Juna.

 ☆twitter☆

☆facebook page☆

☆instagram☆

☆youtube☆

☆web site☆

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。