詞を書くのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、ベーシストジュナです!!

 

 

 

今日の夜ご飯は出先でメキシカンフード♪♪

 

メキシカンはロスにいた時しょっちゅう食べてました。

 

アメリカで食べれる食べ物=太る

というイメージを持つ人もたくさんいますが、ほとんどプロテイン(肉、豆)と野菜なので体作りには断然おススメ!

そんなわけでフィリピンにいた時はすごい勢いで太りましたがアメリカにいた時はむしろ痩せました(私の場合)

日本と比べてアメリカの方がベジタリアンの人や炭水化物カットしてる人たちに対して柔軟に対応できる店が多かった気が、、?

 

 

話は変わりますが、まだ少し先のことになりますが

私のオリジナル曲(CD未収録)が1〜2曲、フューチャリング(featurning Juna) として他の人のCDに収録される予定があります。

 

ので、歌レコーディングの前に、アメリカの友達に自分が書いた英詞が大丈夫かどうかのチェックをおねがいしましたw

 

いやぁ、聞いてみて本当に良かった。。

 

「メロディとハマりが悪いから、これぐらい省略しても大丈夫でしょ! だって会話じゃなくて歌詞なんだし!」

 

なーんて思っていましたが

日本人の私にとっては、あってもなくても理解できるような単語でも、見せてみると

「Juna… That doesn’t make sense.. 」(意味わかんない)

「Uhh … Sounds strange…」(違和感があるよ)

 

とたくさん言われました。笑

 

まだまだ修行が足りないようです・・・・

 

私はそんなに頻繁にオリジナル曲を作りません、目の前のことに追われているという理由もありますが歌詞を書くことにコンプレックスを感じてる(特に最近は英語で書こうとしてるから余計に)からという理由が大きい。。

難しいネ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでに今回も自分が書いた作品に不安を感じ、

 

 

 

 

 

「ちなみに英語が正しいかどうか以前に、この歌詞としての全体のストーリーはおかしくない・・・?」(英語)

 

 

 

と聞くと

 

 

 

 

 

 

「No problem, because it’s your story,right? You were talking about it before . lol 」

(大丈夫だよ、だって君のストーリーでしょ? 前そんなこと話してたじゃん。笑)

 

 

 

 

・・・・なんだこれ、 恥ずかしいw(笑)

 

 

 

 

だからラブソングを人に聞かせるのは嫌いです。。。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そんじゃ

 

 

 

_________Pickup event schedules ___________

💖4月24日 Juna’ s セッション @池袋SOMETHIN’ JAZZ CLUB

Host member  Bass: Juna Serita /Keyboard: 谷口宏大 /Drums:Adam MG /

20:00~ 23:00 charge 1,100 yen , 3drink 1,100 yen

 

💖4月30日 yolis&Juna セッション@池袋SOMETHIN’ JAZZ CLUB

Host member  Vocal:yolis / Bass: Juna Serita / Drums : Masatoshi Kanazawa/

20:00~ 23:00 charge 1,100 yen , 3drink 1,100 yen

 

💖5月20日 Lab.ツーマンライブ @ 福生Cafe de Noel

 

💖6月24日 yolis & Junaワンマンライブ @自由が丘ハイフン

 

_________________________

Juna.

 ☆twitter☆

☆facebook page☆

☆instagram☆

☆youtube☆

☆web site☆

 

 

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。